イベント

宇部市(山口県)花火大会2020/新型コロナウイルスの影響で中止が決定!

毎年7月の第4土曜日に開催されている山口県宇部市の『宇部市花火大会』が、2020年は中止することが決定しました><

めちゃショックです( ;  ; )

この宇部市の花火大会は、2009年以降、単独開催での花火大会としては山口県内で最大の花火大会となっていて、13,000発もの打ち上げ花火の球数で構成されていてとても盛大です!

そして毎年必ずと言っていい程、天候に左右されず開催されることが多いので有名で、遠くからわざわざ行っても残念な思いをすることはありませんでした。

私も何度か行ったことがあるのですが、一度だけ天候が悪いことがあって会場に向かう途中、中止だったらどうしよう、、、と思いながら向かったのですが、さすがでしたね〜、開催されました☆

車での帰り道、大嵐になってタイミングの良さに感激したことがありあます。

そんな感じで、毎年なんとなくちょっとぐらいの雨だったら開催されていたので、間違いない宇部市花火大会だったのですが、残念なことに2020年の今年は早々と中止が決定してしまいました( ;  ; )

 

中止が決まった花火大会とは?

中止が決まった花火大会は、『第66回 宇部市花火大会』です。

開催予定だった日

2020年7月23日(土)に開催予定でした。

第66回めの大会だったんですね。

今回はこの花火大会始まって以来、2回目の中止だそうです。

すごい!今まで1回しか中止になったことがないんですね。その1回めの中止はいつだったかというと、1971年のニクソン・ショックがあったときだそうです。Σ(・□・;)

 

中止の理由は?

中止の理由はもちろん、世界を脅かしている『新型コロナウイルス』の影響です。

新型コロナウイルスの感染拡大の危険性を考慮し実行委員会が中止を決定しました。

確かにいくら外とはいえ、大勢の人が集まるので、新型コロナウイルスに感染するリスクが高まるのは間違いないでしょう。

ただ、7月の予定を早々に中止したことに驚きました!

世間では終息に向けて自粛生活を頑張っている中、夏だったら少しは良くなっているのではないか?みたいなことも言われていますが、なぜこの時点で中止を決定できたのかということです。

一番の理由

その理由は、もちろん一番大事なのは、

  • 不特定多数の人が集まる花火大会が感染拡大の危険性を高めることにつながると判断

ごもっともですよね。

ただそれだけではないもう一つ深刻な理由もあります。

  • 運営資金の大部分を企業協賛でまかなっているため、感染症の影響が地域経済にも広がる中で宇部市内の企業に協賛を依頼すべきではない

として中止を決定したとのことです。

 

まとめ

2020年7月23日(土)に開催予定だった『宇部市花火大会』の中止が決定しました。

花火大会中止の理由を知り、もちろん理解できるので、そうなると他にも企業の協賛でまかなっている花火大会が、今後中止になる可能性があるかも、、、と予想してしまいました><

うわ、今年は花火大会もダメなのか、、、と正直ショックです( ;  ; )

状況を考えると当たり前のことなんですが。

でも、毎年「綺麗〜♡」とか言って楽しく家族と鑑賞していた花火大会が、今年は観れないと思うと、日常当たり前だったことが当たり前じゃなくなったんだなぁ、と改めて実感させられました。

今はとにかく新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、各自ができることを徹底する!それしかないですね☆

ABOUT ME
Reset
ブログ『Freedom』管理人のResetです! 砂浜で波が行ったり来たりするのを眺めるのが好きです♪ 山口県で生まれ育ち、2020年1月から福岡県に移り住んでます!