イベント

萩夏まつり(山口県)新型コロナウイルスの影響で中止が決定!花火もない?

毎年8月1日から3日間にかけて開催されている『萩夏まつり』が、2020年は中止することが発表されました><

萩夏まつり』は山口県萩市で毎年開催されていて、「萩・日本海大花火大会」や市民総踊りなどがあり、城下町の恒例行事で毎年たくさんの人が集まります。

昨年の2019年は約108,000人の人出だったそうです。

夏まつりを含め行事全体の中止は初となりました( ;  ; )

とても残念です(>_<)

8月1日開催予定だった「萩・日本海大花火大会」も中止です!

萩商港・萩市菊ヶ浜付近で打ち上げられる花火は、日本海をバックにしたその美しいロケーションのもと、約10,000発も打ち上げられます☆

遠くからわざわざ鑑賞に、観光がてら萩を訪れる観光客がたくさんいましたが、中止になってしまったので、旅館のキャンセルとかもありそうですね><

2020年は第57回めの開催となるはずでしたが、それらが全て中止となっています( ;  ; )

とても残念です(;_;)

中止が決まったお祭りとは?

中止が決まった下関市豊田町のお祭りは、『第57回 萩夏まつり』です。

開催の予定だった日

2020年8月1日(土)~8月3日(月)に開催する予定でした。

 

萩夏まつり』は山口県萩市のおまつりで、毎年8月1日から3日間開催されています。

中止になったのは『萩夏まつり』だけでなく、『萩・日本海大花火大会』も中止になりました。

8月1日の『萩・日本海大花火大会』では、美しい色とりどりの花火が夜空をいろどります。

日本海をバックにまわりに障害物のない海岸線から観る花火は、大迫力なんです!

8月2日は市民総踊りパレードやよさこい等が開催されていました。

8月3日には萩市に古くから伝わる伝統的行事であり、県無形民俗文化財に指定されている「お舟謡」の披露や、住吉みこし、踊り車が市内を練り歩きます。

 

萩市で開催される盛大なお祭り『萩夏まつり』が中止になってガッカリですね。

8月1日に開催される予定だった『萩・日本海大花火大会』も中止になって、本当に残念です><

中止の理由は?

理由はやっぱり、、、

新型コロナウイルス感染拡大防止のため」中止することになりました><

残念ですね( ;  ; )

萩夏まつり実行委員会が発表

萩市の最大のイベントである『萩夏まつり』を中止にするのは、大変な決断だったのではないでしょうか。

萩夏まつり実行委員会の発表の内容は、

2020年の「萩夏まつり」は、実行委員会において、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、開催を中止させていただくこととなりました。急なお知らせとなりましたことをお詫び申し上げます。次回は更に内容を充実させ、皆様へのおもてなしに努めてまいりますので、今後とも「萩夏まつり」をどうぞよろしくお願い申し上げます。【萩夏まつり実行委員会】

やっぱり一番の理由は、

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催を中止することになったと発表されました。

毎年たくさんの人が集まるお祭りなので、密は避けられませんもんね。

さすがに今回ばかりは仕方ないです><

どこのお祭りも夏の花火大会も、どんどん中止が発表されています(~_~;)

まとめ

2020年8月1日(土)〜8月3日(月)に開催予定だった『第57回 萩夏まつり』と『萩・日本海大花火大会』が中止になりました。

萩夏まつり』は初日に『萩・日本海大花火大会』が開催され、約7,000発が打ち上げられ多くの人出でにぎわいます。

続いて2日と3日は、市民総踊りヨイショコショパレードやよさこい、県無形民俗文化財に指定されている「お船謡」の披露や、住吉みこし、踊り車が市内を練り歩く伝統的な行事が開催されます。

花火もお祭りも、今年は新型コロナウイルスの影響で全て中止となり、とても残念です><

ABOUT ME
Reset
ブログ『Freedom』管理人のResetです! 砂浜で波が行ったり来たりするのを眺めるのが好きです♪ 山口県で生まれ育ち、2020年1月から福岡県に移り住んでます!